チェックすることは?

仕事内容やお給料のほか、体験入店時にチェックしたいことは多いです。一度でもデリヘルでの勤務経験がある場合、前のお店と比較することをおすすめします。

一番見ておきたいのは仕事内容です。基本プレイですが、デリヘルでは手コキやフェラチオのほか、スマタをすることもあります。今までピンサロやオナクラで働いていた人は、経験したことがないサービスを提供することになるかもしれません。デリヘルでのプレイが自分でもできるか、体験入店時に確認しておきましょう。

また、お給料や指名・オプションに対するバックも大切なチェックポイントです。通常、デリヘルのバック率は50~60%、お店との交渉次第で70%くらいと考えられます。また、指名・オプションバックはハーフバックか全額バックです。仮に、これらよりも低い金額のお店の場合は利用しないほうがよいでしょう。

雑費や罰金制度についても確認しておくと無難です。雑費はお店によってまったく異なるため、いくつかのお店を体験入店して、相場を調べるのもよいかもしれません。罰金は遅刻や当日欠勤、無断欠勤に対するペナルティです。女の子自身の評価も落ちるため、なるべくしないように気を付けましょう。

チェックポイントがわかると、体験入店をする意義が増します。ぜひ、これらのポイントはお店に確認するようにしてください。