面接と別の日でよい?

面接時、体験入店を希望する人もいると思いますが、面接後にすぐ働かなければならないかと不安に感じる人も少なくありません。面接と体験入店は別の日にしても大丈夫です。

基本的に、お店側としては面接の勢いで体験入店を希望しています。面接が終わったあと、気が変わったために働かないという女性は少なくないからです。そのため、面接時に体験入店を別の日で希望と伝えると、試しに1回働いてみないかと誘われる可能性は低くありません。

女の子からすると、試しに1回誘われたら働かなければならないと思うことでしょう。ただし、この誘い文句はお店の常套句です。体験入店ですが、デリヘルでお客様を接客するのは勇気がいると思います。特に、風俗未経験の場合はこうした気持ちになるのが正直でしょう。気持ちの整理がつかない人もいるはずなので、お店の誘いを断ってしまって構いません。

面接の日に体験入店をしなくても採用に影響することはまずないです。女の子側からしても、一度断ったときにすぐ諦めてくれるお店のほうが、あとあと働きやすくなります。働きやすさを見極める意味でも、面接と体験入店を別の日にしたい人は、お店からの誘いを断ることをおすすめします。